植樹マン トップ
トッッページストーリー登場人物いのちの森について植樹マンと植樹活動についてブログコンタクト

なぜ植樹
誕生秘話
line
 
「いのちの森」では、いろんな植物(生産者)微生物(分解者)動物(消費者)が集まり、生きるために、互いにいがみ合い競争しながらも、全体としてバランスがとれており、ともに生きている。そこでは、複雑に生命が絡み合い、不思議な「いのちのドラマ」が展開されている。

学校だって、いろんな癖のあるヤツがいて、時にはげしくぶつかり合いケンカしながらも、大声で泣き、腹をかかえて笑い、学び、遊んだほうが楽しいに決まってる。 みんな同じじゃつまんねー!!! バカがいるから楽しいし、生命の輝きがある。。
 
植樹マンの夢~グリーンスピリット~
line
 
あらゆる生命に差別はない!!! もしこの世にみんなの嫌いなミミズがいなければ、私たち人類は間違いなく存在出来ない! すべての「いのち」は各々全部違うんだけれど、ひとつひとつにはその役割があり、生きてる過程で自分の役割をを全うすることがその生命の価値なんだ。 あらゆる生命の価値を全うできる世の中こそが豊かであり、そのために僕は「ふるさとの木々」を植え続け、「いのちの森」をつくっているんだ。

この星(地球)はだれのもの?いのちあるすべてのもの
 
植樹マンの夢~グリーンスピリット~
line
 
地球ができてから現在までを1年に例えると
イメージ
生命の偉大な歴史が見て取れると思う。 たった10時間しか生きていない新参者の人類が、自分の都合だけで他の生命をどんどんつぶしていいはずがない。 技術が発展し、環境問題が起こったのは、地球の歴史をカレンダーに例えるならたった1.5秒だ。
 
Copylight © 2011 輪王寺 All Rights Reserved.