植樹マン トップ
トッッページストーリー登場人物いのちの森について植樹マンと植樹活動についてブログコンタクト
>
なぜ植樹
誕生秘話
line
 
時は現代、開発により伐採された輪王寺参道の御神木の根株から、1本の緑輝く芽生えがあった。環境美神カンノーンがその芽生えに聖なる水を注ぐと、きらめく黄金の花粉が飛び散りその花粉が、地球を愛する子供たちの心と勇気にやさしく包み込まれたその時、新しい生命体が生まれた。地球上のあらゆる生き物たちの悲鳴を感知し、「いのちの森づくり」が自らの使命であると悟ったその生命体は進化を遂げ、修行を積み重ね、環境破壊・地球温暖化が進むこの世に「植樹マン」が誕生したである。
 
植樹マンの夢~グリーンスピリット~
line
 
格言

「グリーンスピリット」とは、 自分を愛し、他人を愛し、森を愛し、すべての生き物たちを愛し、地球を愛する心。どんなに科学が発展しても、私たちは細胞ひとつ創ることはできないけど、いろんなふるさとの木を植えて、私たちの生命と心を守る「いのちの森」を創ることはできる。心が変われば行動も変わる、そして世界が変わる!地球を救うため、ふるさとの木々を植え続ける意志こそがグリーンスピリット!
 
植樹マンの夢~グリーンスピリット~
line
 
日々グリーンスピリットを胸に、木々を植え、「いのちの森」をはぐくむ植樹マンの前に立ちはだかる敵があらわれた!! 環境破壊が繰り返され、人心の荒廃が進んだことにより、2500年前に環境美神カンノーンの愛の力で地底深く封印されたはずのトンジンチーが手下と共に地上に蘇ったのだ! トンジンチーたちは森を破壊し、人々に恐怖を与えている。 でも、僕は絶対負けない!夢と勇気と希望をもって、トンジンチーたちと闘うぞ!
 
植樹マンの夢~グリーンスピリット~
line
 
グリーンレボリューション

 
Copylight © 2011 輪王寺 All Rights Reserved.